若い時はそうでもなくても、年齢が上がってくれば血糖値は気になります。
血糖値を下げるのにお茶は向いていまして、身近なモノから変わった物まで色々とありますね。
取りあえず一番と言って良い程身近なお茶に、緑茶、があります。
緑茶のカテキンは血糖値が上がり過ぎるのを防いでくれるので食後に飲むのを推奨されていますね。
今は分かりませんが、昔のお家では必ずと言えるぐらい常備されていました。
利尿作用なんかもあって健康に良いお茶です。
あまり定番ではありませんが、グァバ茶も血糖値を下げるお茶です。
名前は知っているけれど飲んだ事が無い人が多そうですね。
少しクセのある味ですが、スーパーなどでも普通に売っている事もあります。
成分のタンニンが糖尿病の予防にもなるのが分かっていまして、これも健康的なお茶ですね。
珍しい所では、ヤーコン茶、と言うのもあります。
かなり凄いお茶らしく血糖値を下げる効果もあるので注目されていますね。
カテキンやポリフェノールが含まれているので効能としては緑茶等と同じものです。
馴染の無いお茶は飲んでみるのに勇気が要りますが、美味しいと言う人が多いようです。
普通に売っているのは見たことが無いので、通販とかそういう方法になりますね。
その他、番茶なども身近な割に血糖値を下げるお茶になります。
これが血糖値を下げる、と言うよりも体に合っているかが重要なので、緑茶でも問題はありません。
同じものをずっと飲むのも大変ですから、好きなお茶でローテーションをした所です。