キャベツが大量にあります。
冷蔵庫に収納しきれない量なので、何とか早く食べてしまわないとと、キャベツを使ったメニューを考えます。
ピーマンやネギ、肉もあるので、キャベツをたっぷりと使ったホイコーローを作ることに決めました。
ネットでホイコーローの作り方を検索するとたくさん出てきます。
人によって材料や作り方が違います。
中でも一番簡単そうな作り方であるものを選んでプリントアウトします。
夕ご飯の時間が近づいてきたら、さっそく調理に取りかかります。
野菜を炒めると、新しい野菜のせいか、野菜の量が多いせいかたっぷりと水分が出てきます。
強火で焦げないように気をつけながら水分を飛ばし、野菜がしんなりするくらいまで炒めます。
テンメンジャンや豆板醤を使って味を調え、それなりのホイコーローが完成しました。
ご飯と一緒に一口食べると、とにかく辛い!というのが正直な感想です。

多分豆板醤を入れすぎてしまったのでしょう。
それでもご飯と一緒に食べれば、ご飯も進みます。
初めて作ったにしては上出来でしょう。
いつもはご飯は1膳しか食べないけれど、今回はおかわりまでしてしまいました。