住宅ローンを返済する時にフルローンを組み、月々の返済額を少なくすることで繰り上げ返済を考えている人もいるのではないでしょうか。その際にバカにならないものが振込手数料です。
他銀行に振込む場合、手数料というと数百円程度ですが住宅ローンの繰り上げ返済の場合、借り入れている銀行によりますが、数千円程度から数万円かかる場合があります。最後の数年で一括の繰り上げ返済を考えているのであれば仕方がない、と思うかもしれませんが、ある程度貯まったら少しずつ繰り上げ返済をしようと考えている人にとっては頭の痛い話となります。
そこで振込手数料を無料にする方法としてインターネットがあります。例えばネット専用住宅ローンですと毎月の返済とは別に、返済する側の都合に合わせて金額に関係なく何度でも繰り上げ返済することが可能ですし、その際の振込手数料は無料になります。これは大手銀行だけが取り扱うサービスではなく、地方銀行でも行っているサービスです。住宅ローン自体は地方銀行で組み、その銀行内のネットバンクと契約することで繰り上げ返済を振込手数料無料で自宅に居ながらでも行うことが出来るのです。しかしながらスマートフォンや携帯電話などのインターネットでは利用することが出来ない場合もあるため、自宅でパソコンによるインターネット環境が整っていることが条件になる可能性があるので、契約をする前に確認しておくと後のトラブルを回避することが出来るでしょう。
大金を借り入れる場合、月々の返済額も大きくなってしまうので繰り上げ返済によって支払い年数や支払い金額の負担を減らすことも可能になっています。しかしそのために高い振込手数料を支払うと負担を強いられた気分になるかもしれないので、その負担を無くす方法を取ることも大切なのです。
合わせて読みたい⇒カードローン 返済 減額