我が家には二人の息子が居ます。
長男は聞いたら話してくれるタイプ。
いや、聞いても少ししか話してくれない控え目なタイプです。
逆に次男は聞かなくてもいろんなことを話してくれるタイプで、7歳なのに超絶に饒舌です。
おしゃべりすぎて僕ら親でも時折ウザッと思ってしまうこともあるほど・・・。
兄弟喧嘩でも口喧嘩ならお兄ちゃんとの3歳の年の差をものともしません。
そんな次男が先日こんな言葉を口にしました。
「かんさつキス」それはどうやら「間接キス」のことのようで、間違って覚えてきたにしろ、どこでどうやって知ったのか全く末恐ろしい限りです。
考え方によっては観察キス・・・つまりはキスを観察すること、などと変な覚え方をしなかったのが不幸中の幸いでしょうか。
そして昨日のこと。
その次男が寝る前に「良い話と悪い話どっちから聞く?」と問いかけてきました。
なんだかテレビにでも出てくるようなセリフに僕はちょっと驚きと関心を覚えましたが、冷静に「じゃぁ悪い方から聞く」と答えて、悪い話と良い話の両方を聞きましたが、どちらも他愛のない話で、まだ7歳児だな~とほっこりする出来事もありました。

管理人のお世話になってるサイト⇒産み分けするなら女の子のピンクゼリー