薬指につけるリングというのは、
「結婚リング」かと思いますが、
まさに「結婚」「愛」「絆」
といった意味を持ちます。

また、その由来というのも、
心臓(つまりハート)に一番近い
指だからということなんですね。

愛し合う二人が、
同じリングをお互いが薬指につける、
そうして愛を深め絆を深めあう、
そんな指なんです♪

最近では結婚をしていなくても、
愛し合っているということで、
リングをプレゼントし合うカップルも
いますが、まさに幸せの指ですね♪

小指というのは、
「変化をもたらす指」です。

また、幸せというものは
右から入って左へと抜けていくもの、
とされていて、左手の小指につける
リングというのは「幸せを逃さない」
という意味があるんですね。

こういった意味からも、
「素敵な異性との出会い」という意味や、
「変化とチャンスの引き寄せ」なんて
意味もあるんだそうです。

現在の状況に不満がなくても、
何か刺激が欲しいとか、
変化が欲しいという時には、
ピンキーリングをつけてみると、
良いかもしれませんね♪

ちなみに、リングの意味というものは、
語る方で微妙に異なりますが、
実はそのリングに込めた思いというのが、
一番大切なんじゃないかと思います。

上に書いてある「リングの意味」
というものはあくまで参考にして、
リングを選ぶ際に、自分なりの「想い」や
「願い」といったものを込めて、
買ってみるというのが、一番意味が
あるんじゃないかと思います。

思いが強い分だけ
願いがかなうっていいますからね♪よく読まれてるサイト:産後に使う骨盤ベルトでオススメの商品を紹介